CBDタブレットの違法性や効果、持続時間は?Amazonで買える?

  • 2022.12.09

近年、日本でも様々な種類のCBD製品が販売されており、その中の人気製品の1つが「CBDタブレット」と呼ばれるエディブル(食品)です。

しかしこれから初めて購入しようと検討している方の中には、CBDタブレットの違法性や効果の有無について気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事ではCBDタブレットを食べることは違法にあたるのかという点に加えて、効果や持続時間はどれくらいなのか、Amazonなどで購入することは可能なのかなど、CBDタブレットについてご紹介していきます!

CBDタブレットに違法性はある?使用しても犯罪にならない?

 

CBDタブレットをはじめオイルやリキッドなど幅広いCBD製品を見かける機会が増えましたが、みなさんの中には「CBDって違法な成分なんじゃないの?」と気になっている方もいることでしょう。

確かにCBDが大麻由来の成分と聞くとどうしても違法薬物なのではないかという懸念があり、使用するうえで心配になってしまうのは仕方のないことかもしれません。

まずはCBDタブレットに違法性はあるのか、使用すると犯罪になってしまうのかといった点について確認していきます。

CBDタブレットに違法性はない

結論からいうとCBDは大麻由来の成分ではありますが違法成分ではなく、摂取したとしても犯罪になることはありません。

CBDは大麻草の成熟した茎や種子から抽出され製造される成分になるため、大麻取締法で規制されている大麻には該当せず合法で使用することができます。

また海外から輸入されたCBD製品に関しても国や第三者機関による検査を経て、問題ないと判断されたものだけが市場に出回るため基本的には安全に使用可能です。

違法となるのはTHCと呼ばれる成分

大麻成分にはいくつか種類があります。
今回ご紹介している「CBD(カンナビジオール)」と呼ばれる成分は違法性はありませんが、「THC(テトラヒドロカンナビノール)」という成分は大麻取締法で違法とされています

CBDに関してはタブレットやオイルといった形で摂取しても違法にはなりませんが、THCは所持・授受などをしてしまうと違法になるため注意が必要です。

CBDの製法によってはCBD以外の成分が含まれてしまい、その中にTHCが紛れ込んでしまうケースもあるため、基本的にはCBDのみを抽出するアイソレートと呼ばれる製法で作られた製品を購入するようにしてください。

以下には、CBD製品の製法について、それぞれの特徴をまとめてみました。

CBDの製法別の特徴
アイソレート CBDのみを抽出する製法
ブロードスペクトラム CBD+ミネラルやテルペンなどの成分を含む製法
フルスペクトラム THCを含む麻のすべての成分を含む製法

CBD初心者の方は、CBDに違法性はない!安全のためにアイソレート製法を選ぶと良いという事だけ理解しておけば良いでしょう。

CBDタブレットの使用で期待できる効果とは?

 

CBDタブレットを使用することで身体面や精神面にさまざまな良い効果があるといわれていますが、具体的にどのような効果が期待できるのか気になるところです。

ここからはCBDタブレットの使用で期待できる効果について、いくつかご紹介していきたいと思います。

CBDの期待できる効果①気分のリラックスやリフレッシュ

CBDを摂取することで期待できる効果としてはまず気分のリラックスやリフレッシュといった点が挙げられ、慢性的なストレスに悩まされている方におすすめです。

大麻由来の効果と聞くと「ハイになる」といったイメージを持っている方もいますが、CBDにはそういった気分を高揚させる作用はなく中毒性もありません。

CBDタブレットにはミントやレモンといったスッキリとしたフレーバーも多く展開されているため、仕事の合間の気分転換などに愛用している方もいます。

CBDの期待できる効果②不安感の解消や集中力アップ

CBDによって期待できる効果としては上記のリラックス作用だけでなく、不安感や緊張感の解消も挙げられます。

例えばアスリートの大会や大きな仕事の前など、大事な場面で摂取することで、気持ちを落ち着かせパフォーマンスの向上につながります。

他にも集中力を高める作用もあるといわれているため、仕事や勉強などを頑張りたいときはCBDタブレットを使用すると良いでしょう。

CBDの期待できる効果③睡眠の質の向上

CBDの効果の中でも特に注目されている効果が「睡眠の質の向上」で、これまで不眠で悩んでいた方や寝付きが悪かったという方がCBDを摂取することで、よく眠れるようになったという声も少なくありません。

上記で挙げたようなリラックス作用や不安感の解消といった作用も相まって、摂取するようになってから、夜ベッドに入ってから不安事や心配事を考えなくなったという方もいるようです。

またラベンダーなどの植物性精油に含まれる「テルペン」と呼ばれる成分と一緒に摂取することで、相乗効果によりCBDが持つ力をさらに引き出せるといわれています。

CBDタブレットは摂取方法で吸収率や持続時間が異なる

 

摂取する事で様々な良い作用が得られるCBDタブレットですが、摂取して直に効果が出るものなのでしょうか?

効果を得たい時に得るためにも、CBDタブレットの摂取タイミングや効果の継続時間についてご紹介していきます!

実はCBDタブレットは摂取方法によって吸収率や持続時間が異なるため、シチュエーションに応じて摂取方法を工夫すると良いでしょう。

経口摂取なら持続時間が最大約12時間と長い

CBDタブレットは食べて口から取り入れる「経口摂取」が一般的な摂取方法です。

体内に取り入れてから徐々に成分を吸収するため、経口摂取であれば持続時間が最大12時間と長持ちさせることが可能です。

ただし、CBDタブレットを食べてから効果が現れ始めるまでは大体30分〜2時間といわれており、持続時間は長いものの効果の出現までに少し時間がかかります。

口の中で溶かす摂取方法なら吸収率を高められる

CBDタブレットは口の中で溶かして食べることができるため、「舌下摂取」に近い方法で摂取でき吸収率を高められるのも特徴の1つです。

舌下摂取とは、舌の裏にある太い血管から成分を摂取して体内に巡らせる方法のため、経口摂取に比べて吸収率が高いです。

舌下摂取の場合だと効果が現れるまでの時間は大体15分〜1時間といわれており、効果の持続時間は4〜8時間程度と、経口摂取と比べて短めです。

就寝前や仕事前など取り入れたいタイミングで摂取方法を変えてみることをおすすめします。

CBDタブレットがおすすめなのはどんな人?

 

数あるCBD製品の中でCBDエディブルに絞ったとしてもチョコレート・クッキー・グミなどさまざまなバリエーションがありますが、CBDタブレットがおすすめな人としてはどういった特徴が挙げられるのでしょうか?

ここからは、CBDタブレットを使用するのに向いている人の特徴についてお話していきます。

CBDの味や煙が苦手な方

CBDオイルはCBD製品の中でも比較的人気が高い製品ではありますが、CBDオイル特有の味が苦手という方も少なくありません。

そういったCBDオイルの味が苦手という方でも、CBDタブレットならフレーバーも豊富でお菓子感覚で摂取することができます。

またCBDリキッドのようにVAPEで吸って煙を発生させることもないため、煙が苦手という方にもCBDタブレットはおすすめです。

忙しく手軽に摂取したい方

仕事などで忙しい方の中にはCBDを摂取したくても摂取するのに手間がかかってしまうことから、なかなか購入に至らないという方もいるのではないでしょうか?

CBDタブレットなら取り入れたいタイミングで数粒手に取って食べるだけで良いため、手間もかからず忙しくても手軽に摂取することができます。

またコンパクトなケースやパッケージに入っているため持ち運びしやすく、デザインもスタイリッシュでおしゃれなものが多く人目も気になりません。

初めてCBDを摂取する方

CBDオイルは摂取量の調節が難しく、CBDリキッドはVAPEなどの専用機器の取り扱いやメンテナンスが必要なため、初めてCBDを摂取する方にとっては少し扱いが難しいです。

その点CBDタブレットであれば効果を感じられないと思ったら1粒増やすなど、摂取量の調節もかんたんで専用機器なども不要なため、CBD初心者におすすめのCBD製品となっています。

CBDタブレットはAmazonなどでも購入できる?

 

CBDタブレットを購入できる場所としては、Amazonや楽天市場をはじめとした大手通販サイトなどが挙げられます。

Amazonなどの他にもCBD製品を取り扱う専門サイトや、ブランドの公式オンラインショップなどでも購入することが可能です。

Amazonや楽天市場といった大手通販サイトを利用する場合は、きちんと販売元がどこなのか確認し優良販売店だと判断したうえで購入するようにしましょう。

CBDタブレットの違法性や効果、持続時間まとめ

CBDタブレットに含まれているCBDは大麻取締法で規制されている大麻に該当しないため、摂取しても違法になることはありません。

CBDは違法成分とよく勘違いされていますが、違法となるのはCBDではなくTHCと呼ばれる成分です。
日本国内で流通されている商品であればまず問題ないと言えるでしょう。

CBDの期待できる効果としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 気分のリラックスやリフレッシュ
  • 不安感の解消や集中力アップ
  • 睡眠の質の向上

CBDタブレットの使用方法は経口摂取と舌下摂取のように舐め溶かす方法の二種類があり、経口摂取で摂取した場合は効果が現れ始めるまでに30分〜2時間ほどかかり、効果の持続時間は最大約12時間と非常に長いのが特徴です。

また、舌下摂取のように舐め溶かす場合は効果が現れ始めるまで15分〜1時間と早いですが持続時間は約4〜8時間となります。

CBDタブレットは摂取量の調整もしやすく見た目が一般的なタブレットとほぼ変わらないため、いつでもどこでも手軽に摂取しやすいという点がメリットです。

摂取方法も食べるだけですので、CBD製品を初めて試すという方でも比較的かんたんに取り入れることができるでしょう。

CBDタブレットはAmazonや楽天などの大手通販や、CBDのオンラインストア等で購入できますので、購入する際は優良サイトを見極めてぜひ購入してみてください!